訪れた日は、あいにくのお天気で
しかも10月中旬のお山は、予想以上の寒さでした。
そんな中、駆け足で巡ってきたために
素敵なお庭の魅力を伝えるには
不十分な写真の数で、ちょと残念ですが
今回は、公開された8軒のお庭から
2軒のお庭をご紹介させて頂きます。



ペンション ビートルさんの<光りと陰の庭>から

どこか都会的でありながらも

まわりの自然の風景に

しっくり溶け込んでいる

ハイセンスなお庭です


ツキヌキニンドウの赤い実が

とっても可愛い

ミニバラの三兄弟を飾る

アイアンの壁掛けもキュート


切り株の上にのった白い鉢がひときわ目をひきます
周りのリーフプランツのグラデーションも
さりげなく植栽されているようですが
やはりセンスの良さが伺えます



ペンション エプロンステージさんの<おばあちゃんの庭>から

洗練された中にも

どこか懐かしさを感じさせる

ノスタルジックな雰囲気の

お庭です


庭作りの基本は

ひとつひとつの植物を

大切に豊かに育てる事

そのことをしみじみ感じる事が出来ました


窓辺のあしらいも絵になります
沢山の鉢(写真がなくて残念)も
どれもみな味わい深いもので
植物を引き立たせる器の取り入れ方
とても参考になりました



Yoyoの庭の秋を充実させるには、まだまだ課題が山積みですので
寒い地域の「秋の庭」を拝見できたのはとても有意義でした。

今度は是非じっくり、たっぷり「春の庭」におじゃましたいと思います。